HOME > 施工例 > 新築住宅 > 全館床暖房どこにいても心地よい二世帯住宅 

全館床暖房どこにいても心地よい二世帯住宅
O様邸(藤枝市堀之内)


おじい様の代から集められていた木材、思い出のつまった木材を再利用したぬくもりが広がる二世帯住宅。
昔ながらの貫工法に制震ダンパーを取付、地震に強い安心住宅。屋根には12.5kwの太陽光発電システムを搭載し、さらに、どこにいても心地よい全館空調システム「パッシブエアコン」を取り付けた快適住宅でもあります。
子世帯のリビングの吹抜けは、美しい太鼓梁が見え、広くて明るい空間になっています。
お施主様やお子様・お孫様のためにおじい様からの想いのこもった木材が階段や机などによみがえりました。